第34話「ペナン島に住む日本人」

マレーシアに住む日本人

マレーシアのペナン島で一人の日本人女性と出会いました。
私と女房が二人乗りの自転車を借りて街を探索、無謀にも車で1時間かかる場所を自転車で目指している最中に、疲れてスーパーへ立ち寄った時に出会いました。

彼女はペナン島にわずかしかいない先住ペナン人と結婚し、親を呼び寄せて暮らしています。
マレーシアがイギリスから独立したとき、先住ペナン人は33家族、いまは15家族ぐらいらしいですが、少ないのは確かですね。


(Aさんのご家族と)

砂浜に近いマンション、裏は山の緑に囲まれており自然豊かな避暑地。
旦那さんはマッサージ師として働いているようですが、奥さんは別の仕事のようです。
日本ではGパンショップにいたとか。

永住権について尋ねたところ、mm2hというのがあるらしく、長くいられるようです。
マレーシアの物価はタイとほぼ同じ、1割程度は安いかな、そう感じたのですが、観光地ですから参考にはならないですね。

イメージと違って高層ビルも立ち並ぶペナン島、わずかに残る自然は地上げなどで開発が進み、いずれは香港のようになるかもしれません。
以前は日本人が多く住んでいたようですが、新しく移り住む日本人は減っていくと思われます。

私たちとしては白い砂浜、野生の猿が住む豊かな自然、これらは残って欲しいと願うばかりですが、これも時代の流れですから仕方ありませんね。

私たちの旅はこれからベトナムへと続きます。

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓

ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ