第75話「魅惑の南国フルーツ」

今が旬の南国フルーツたち!

東南アジアを漫遊中に出会った日本ではめったにお目に掛かれない南国フルーツたち、今の時期が旬の南国フルーツをいくつかご紹介いたします。

まずは「レンプ」

日本名「フトモモ」、英語で「レンプ」、タイでは「チョンボー」と言うらしいです。
味は梨に近い感じ。
食感が独特で、例えるなら少し柔らかいセロリ…不思議な食感です…。
私的にはこの果物が一番のお気に入り!

「マンゴー」

これはもう南国フルーツの代表格ですね!
東南アジアでは1年中、見掛ける果物ですが、今の時期4月から5月にかけてが最も旬で甘いです。
黄色いマンゴーと青いマンゴーの2種類があり、黄色いのは特に甘いです!

「ロンコン」

この果物はこれからが旬になります。
見た目は小さなジャガイモですが、味はブドウとキンカンを足したような感じ。
爽やかな甘さで美味しいです!

「ドリアン」

ご存知、南国フルーツの王様!
この匂いが好きな人にはたまらないと言います。
私的には苦手な匂いですが、味は濃厚でカスタードクリームのような感じ。
ドリアンを手にタクシーやバスに乗ると怒られます!

他にも日本では見かけないフルーツが盛りだくさん!
どれも甘く、安く美味しい!!

日本では10倍以上の値段になるんだろうなぁ…。

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓


ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ

第74話「タイ警察は安月給?」

タイの警察官はアルバイトに大忙し!

タイ警察は国民からバカにされ、忌み嫌われている存在だと言えます。
その理由は弱者を捕まえ富裕層から賄賂をもらい、愛人を囲って借金も多いから。
これでよく警察官が務まるなぁ、そう感じずにはいられませんが、国が変われば価値観も変わるのが海外生活の面白いところ。


まず、タイの警察官が本当に安月給かどうか調べてみました。
公務員の平均月収が日本円で約16万円、これってどうなの?と感じますが、日本の価値にすれば約50万円程度、平均給与と考えればそれほど安くもありません。
しかし、下級警察官の給料は…月に約8万円程度、これは安いと言わざるを得ませんね。

公務員の平均給料というものは上官を含めた総所得額の平均ですから、一般の警察官はやはり低いようです。
何故、給料が低いのかは分かりませんが、その代わりにアルバイトが許されています。
警察官が制服を着たままレストランのウェイターをしているのには閉口。
タクシーの運転手もたまに警察官がいます。

そして、警察官は不規則な勤務体制ですから愛人を囲っているケースが多いとか。
というのも、妻や家族に「仕事だ」と言い訳ができる訳ですね。
そして女性に貢ぐためにお金を使い、いつも借金に追われてアルバイトにいそしむ警察官、日本人の感覚だとちょっと許せない感じがします。

いつも夕暮れ時になれば道端に立って車を検挙する警察官、それを人々は「夕飯代を稼いでいる」と言っています。
そんな警察官が子供のあこがれる職業で第2位にランクされているから不思議。
知人にそのことを訪ねてみたところ、「悪い事をしても捕まらないから」というのが主な理由だとか…嗚呼…

こんなことを書いたんじゃタイ警察官の写真は載せられないね(笑)
なので、今回は写真なしで。
アイキャッチ画像の写真はタイ警察を言い表す言葉として使用しました。

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓


ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ

第73話「おもしろタイ雑貨」

まず1点、四コマ漫画?は不評に付き辞めました。
やはり手書きの漫画を描くべきですね。
ヒマがある時に描きますか…。

それでは今回の本題。

理解不能なタイ雑貨たち

ここで言う「理解不能なタイ雑貨」とは、あくまでも日本人目線、いや、私目線の雑貨品と述べるべきですね。
言うよりも見るが早しということで、まずは定番のTシャツ。

これ、タイ人には人気があるみたいです!
あと「おおさか」や「つづく」なんてのもありました。
次に20バーツ専門店で見つけた「日本語風」の商品表記。


これなんかは「げ」と「ば」を間違えてるし。

他にも面白いタイ雑貨があれば随時、載せていきますのでよろしく~!

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓


ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ

第72話「タイは台風と無縁」

東南アジアは台風の発生場所

毎年、夏から秋にかけて日本列島を襲う台風。
その発生源は東南アジア、主にフィリピン近郊で発生します。
これがインド洋で発生すると「モンスーン」という呼び名に変わります。

なのでタイや東南アジアに台風は来ません。
だから良いかと言えばそうでもなく、その代わりに「スコール」があって、これはこれで大変。
こちらのゲリラ豪雨は一気に降って1時間ほどでカラッと止みます。
その凄まじさたるや…1時間で100mm以上の豪雨は当たり前、雷が鳴って突風が吹き荒れ、もう前が見えないほどの豪雨。

雨で身の危険を感じたのはタイに来てから。
カンボジアやマレーシアの雨はシトシトと長く降りますが、タイのバンコクは一気に降ってサッと止みます。
あたり一面水浸しで、まるで川状態。
そしてバンコク名物の渋滞がより一層ひどくなる悪循環。

もうすぐ日本の土を踏むとはいえ、沖縄と宮古島、それから5月に入り名古屋、大阪、神戸、神奈川…約1か月間の里帰り。
半袖しか用意してないけど、5月の名古屋、大阪ならアロハで大丈夫…かな(( ̄▽ ̄;))

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓


ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ