日本食は高級料理!

タイでは日本食が大人気です。
ヘルシーで美味しく、どの日本食店も大繁盛。
特に寿司屋、とんかつ屋、ラーメン屋、この3つは定番で、タイの人はデートの際に必ず日本食を食べに行くのだとか。

こちらの日本食店は日本とほぼ同じ価格で出されていて、ラーメンも1杯約150バーツ(約470円)、やよい軒の定食も170バーツ(約550円)と、さほど変わりません。
日本より若干、安いぐらいか。



なのでタイで日本食は高級料理に位置付けられます。
40~60バーツで食べられるタイ料理店のほぼ倍の値段。
それでも日曜日などは家族連れで賑わっています。

さて、お味の方はと言えば…やよい軒などはごく普通に日本の味。
豚肉は少し固いけど、調味料は日本の物を使ってる様子。
なんとなくタイの味を感じるのは味付けが濃いせいか…。
店員さんも「いらっしゃいませ」と日本のあいさつで対応してくれます。
でも日本語は出来ない(笑)

日本円で300万円程度の資金があれば、タイで日本食店を出せます。
日本の味付けであればきっと流行ります。
ただ、こちらで日本の調味料を買うと日本の倍額、ダイソーでも180円均一ですから安くは出来ませんね。

私たちの手料理でほぼ完売ですから、日本の味付けであれば成功する確率は高いと言えます。
ただし、売り上げが上がっても利益が少ないのは仕方ないですね…。

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓


ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ