タイでの過ごし方

2018年2月20日

タイでも四季はある

タイでは年間を通じて常夏なんですが、それなりの四季があります。

乾季
酷暑期
雨季

市場に並ぶ果物や咲く花によって季節を感じ取ることができます。

・11月~2月は乾季でほとんど雨が降りません。
平均最高気温は33℃ぐらいで、平均最低気温は24℃ぐらい。
朝晩は過ごしやすいですが蚊が多い!

・3月~5月は酷暑期と呼ばれ、年間を通して最も暑い時期になります。
平均最高気温は36℃ぐらいで、平均最低気温は26℃ぐらい。
この時期の陽射しは殺人クラス、帽子や日傘は必需品です!
蚊がいなくなるのはこの頃から。

・6月~10月は雨期で、ゲリラ豪雨並みのスコールが頻繁にあります。
平均最高気温は33℃ぐらいで、平均最低気温は29℃ぐらい。
こちらのスコールは1時間もすれば止みますが、雷と暴風雨を伴い凄まじいもんです!
7月辺りからまた蚊が発生。

私たちは暑さ真っ盛りの5月にバンコクへ来ました。
そして突然、襲ってくるゲリラ豪雨に悩まされながらの三味線演奏、我ながらよくやったものだと感心。
観光客は乾季の11月~2月に訪れる方が無難ですね。

バンコクで生活するにあたり、屋外で仕事をするのは大変な重労働となります。
屋台や建築現場などは火を扱うので暑さとの戦いですね。
こればっかりは慣れるものでもありません。

私も三味線を4時間程度、弾きに行っただけで夏バテ状態。
おかげで10キロもやせました。
いまは部屋でのデスクワークが中心ですので5キロ程度リバウンドしましたが…(( ̄▽ ̄;)

今のマンションを借りたのもプールがあるから。
冷房と扇風機がないとここでは死にます。

海がきれいな訳でもない、山に行けば虎が出る、街は汚い、南国のリゾート地としてタイのバンコクはお勧めできません。
ショッピングや歓楽街が目的なら大いに楽しめる場所ではあります。

終の棲家として永住が目的なら…少し考えてしまいますね。

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓

ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ