いつまで放浪するか

私たちの最終目的は理想の定住先を見つけて落ち着くこと。
住みたい場所でのんびり穏やかに暮らす、農園を持ち、釣りをして牛や鶏を飼ってほぼ自給自足が可能な田舎暮らし、それが最終的な理想像。

日本にマイナンバー制ができてなければ海外に渡航することもなかったと思います。
でも現実はそうじゃない。

海外に移住しようと思えば永住権が必要、それなりの資産も必要だし、申請書類の手続きや言葉の壁もある。
いまはタイやベトナム、東南アジアを放浪していますが、ホントはヨーロッパを放浪したかった。
その訳は景色が美しいから。

東南アジア、特にタイは街そのものが汚い!
ドブネズミはいつも道端で死んでるし、ハエやゴキちゃんも元気はつらつ。
街はゴミゴミしていて川も臭い、建物もボロボロ、なにやら心まですさんでくる感じ。

やはり先進国でインフラが整ったきれいなところで落ち着きたいところです。
なのでヨーロッパには是非とも行かなければという思いが強くあります。

私的には暑い場所より寒い場所の方が理想的。
デブってるから寒い地域の方がいいんでですよね…(笑)
タイは1月でも30度あるし、8階や14階でもまさかの蚊がプンプン。
正月に蚊取り線香を炊くのには閉口しました。

しかし、何をどうするにもまずお金が必要。

日々の生活費を異国の地で自力で稼ぐ、これを確立しなければ何を言っても絵に描いた餅にしかなりません。
生活費は私一人の稼ぎでも何とかなる、それはこの10ヶ月間でよく分かりました。
でも旅行費用やビザ代、そこまで考えると現地通貨の稼ぎだけでは庶民的な生活しかできませんから難しいです。

つまるところ、お金を稼がないと理想の生活を実現できない、その点から目を背けることはできませんよね。
ならば目標に向かってできることから努力するしかありません。

私にできること
・津軽三味線の演奏
・雑貨品の販売
・今しているライター業の拡大
・アフェリエイトの充実
・日本食の卸し、および販売

女房にできること
・Webの作成業務
・ネットビジネスの拡大コンサル
・パソコンの修理
・パソコン講師

今後、していきたい事業としては
・部屋貸し
・貸しロッカー
・タイマッサージ師の資格を取得
・宝石鑑定士の資格を取得
・イベントを開催
・ネットビジネスの充実
・四コマ漫画の配信(笑)

するべきことは山のようにあります。
努力をせずに格差社会の文句を言うのは筋違い。
世界のどこへ行っても生活はできる、ただし、現実逃避をしたのでは何も成し遂げられない、日本が息苦しいから海外で暮らす、それでより一層、貧しくなったのでは意味がありませんよね。

さて、明後日からベトナムのホーチミンへ行ってきます!
どんな出会いが待っているか…今から楽しみ!

そう、私たちの強みは行動力と積極性、好奇心が旺盛でフレンドリーな性格!
ベトナムでの放浪記はまた後ほど…。

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓

ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ