タイでアパートを借りる、その3

さて、本題に入ります。
私たちが部屋を借りたのはタイのバンコク郊外、ラムカムヘン地区の8階建てマンション。
部屋は最上階の8階で、借りる決め手になったのはプール、フィットネスジムが使い放題!という点ですね。


(今の部屋)

部屋は約12畳ほどのワンルームですが、明るく見晴らしがよく、築1年の新築マンションであること、トイレとバスルームが分かれていること、プールとジムが使い放題ということ、飲み水がタダ、それと大事な点、家賃が安いこと!


(屋内プールは広々!)

1ヶ月の家賃が8000バーツ(約24000円)で、電気、水道代が約2000バーツ(約6000円)。
冬でも気温が30度ありますから、エアコンを常時使用することで電気代はかさみますが、合計日本円で約30000円ならお得です。
テレビや電子レンジもついて、プールやジムも使い放題、この設備で日本ならいくらするのでしょうか?

バンコクの都心部だと月70000円程度はします。
しかし、私たちが借りるのは主に郊外、しかも今まで借りていたゲストハウスの真ん前(笑)
今まで泊まっていたそのゲストハウスが1泊450バーツ(約1350円)ですから、1ヶ月で換算すると13500バーツ(約44000円)、なんだ、借りた方が安いし豪華じゃないか(笑)


(ジムの設備も充実)

借りる時に補償金として10000バーツ(約32000円)が必要ですが、半年以上借りれば出る時に返してもらえます。
このマンションはゲストハウスとしてブッキングのサイトにも出てますが、その金額は1泊800バーツ(約2400円)もします。
私たちはタイを拠点に周辺国を周る訳ですから、長期間、安く借りれる方がよいに決まってますよね。


(これで運動不足も解消…のはず 笑)

通常、旅行者はネットで検索して宿を探します。
そして、そのサイトから宿泊予約をする、そこを見直すということだけでかなりお得になるのです。
ネットで宿を探すのはいいとして、予約はせずに直接、ゲストハウスへ出向いて交渉する、それだけでかなり安く借りれます。

ブッキングなどの予約サイトは利用者に20%を上乗せしていますから、直接交渉することでネットの提示価格より20%、安く借りれると言うことになりますね。
更に、1週間以上の長期だと割引きもしてくれます。
私たちがよく泊まっていたMDゲストハウスも、1週間以上の宿泊者には300バーツ割引きしてくれました!


(部屋からの眺め)

そして、私たちには三味線で知り合えた地元の人々、地元在住の日本人など、力強い友人が350人もいるのです!
バンコクの郊外などへ行くと外国人には部屋を貸さない、そんなマンションも数多くあります。
しかし、地元の人が口を聞いてくれることで安く借りれたりする訳です。


(ビルの裏に光るのはラジャ・マンガラスタジアム)

私たちが部屋を借りる際も、三味線で知り合えた日本人の方にお世話になりました。
その人の奥さんがタイ人で、細かなことも聞いて教えてくれましたし、地元の人やタイ人が間に入ることで聞き違いなどのトラブルも少なくなります。


(リングまである!)

その日本人とタイ人の奥さんには感謝してもし切れません。
末永くお付き合いしたいと思える信頼できる友人が海外で築けたこと、私たちの旅は幸運に恵まれていると、つくづく思います!

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓

ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ