ラオスで稼ぐ!

ラオスの中部に位置する世界遺産の街ルアンパバーン。
風光明媚な街並みで、人々の気質も素朴で穏やか。

まず、ルアンパバーン国際空港の景色からして秘境感があります。


(写真はルアンパバーン国際空港)

周りは草ボーボーで民家がチラホラ、とても国際空港という雰囲気はなく、観光地のような騒々しさもありません。
タイのスワンナブームやドンムアン国際空港とは大違いです。

トゥクトゥクで20分ほど行った先にホテルがあり、そこから街の中心部までは歩いて10分ほどの距離。
夕方からナイトマーケットが開かれ、ラオスの名産品が約800メートルのメインストリート沿いに並びます。

タイのようにガサツなゴミゴミした感じではなく、お店の人も商売っ気根性がないというか、ガメつく売りつけてくるということはありません。
穏やかな、ゆったりとした時間が静かに流れるという感じで、私はこの街が気に入ってしまいました。

「よし、この街に住もう!」と女房に相談したのですが、無類の釣り好きな女房、「海がない!」の一言であえなく却下。

さて、観光もそこそこに、ラオスの名産品を日本に紹介、ヤフオクなどで売るために何か良い品物はないか、ナイトマーケットで物色。
ラオスの名産品は織物と藍染めの反物、刺繍製品などが有名です。
他に宝飾品も質の良い石が安く買えます。
私たちが購入したのは以下の品々。

・ラオス織り巾着ポーチ

・スカーフ

・銀のブレスレッド

・銀のネックレス

・ラオスコーヒー

これらの商品は私のネットショップから今も購入できますので、気になる方はよろしくです~!

しかし、ラオスの物産品で売れたのは…意外な物でした。
それは上記の中にありません。

その売れた意外な物とは…

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓

ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ