海外で暮らそう!

私達夫婦がそう決めたのは平成26年1月の事です。
この年の4月から「マイナンバー制度」というものが導入されるとのことで、国家に私生活を管理される息苦しさに閉口し、いっそのこと海外へ脱出して暮らそう、そう夫婦で決意したのでした。

しかし私たち夫婦は海外渡航歴がなく、英語すらもチンプンカンプン。
一口に海外へ移住すると言っても仕事や知人のアテもありません。

こう書くと日本でうだつの上がらない貧乏人が海外へ逃避するように見えるのでしょうが、私は自転車の修理工、家内はパソコン教室の講師、それなりの稼ぎはありました。

ですが日本の将来を考えた時に人口は減る、経済の発展は頭打ち、デフレで賃金も上がらない、年金の額も下がり、消費税も上がる、その上、国家に収入や預金までをも管理される…。

日本の行く末に明るい将来展望が全く見えてこないのです。

今後、経済発展を遂げるであろう新興国へ移住し、高度成長の波に乗る、日本人のスキルをもってすればどこでも通用するだろう、たったそれだけの妄想的確信を胸に軽い気持ちで渡航したのでした。

海外へ移住するにあたっての準備、これが一番、重要な事なのですが、私達もいま振り返るとこうしておけば良かった、あれをしてから渡航するべきだった、そう後悔することが山のようにあります。

でも渡航してしまえば過去を振り返る余裕などありません!

家財道具を処分せずにお金に換える、少しでも渡航費用を増やす、次回はその手段について赤裸々にお話いたします。

また、女房様が運営する「はなウェブ」へはこちらからどうぞ~↓

ただ今、受注可能です。

私たちが現地で買い付けた商品は、こちらからご覧いただけますのでよろしくです~↓

ランキングにも参加していますので、クリックして頂けますと励みになります!


放浪記 ブログランキングへ


自由人 ブログランキングへ